Tバックショーツの種類と違い、サイズと選び方、VIOのムダ毛の見え方まで。

Tバックが初挑戦の方にとって、気になることやこれってどういうこと?
というよくある質問や、つまづくポイントについて解説しています。

 

まずは、Tバックショーツを着用することによるメリットや、
普通のショーツとはどこが違うのか?という部分。
大体の方は知っているかもしれませんが、意外な部分もあるかと思うのでまずはチェックしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

Tバックショーツの種類とそれぞれの特徴

 

次に、Tバックショーツの種類とそれぞれの違いについてです。
Tバックといっても、ソングやタンガ、Gストリング、チーキーなどいろいろな種類があり、
それぞれの特徴によって、自分に向き不向きやシーンによっての使いわけなんかができると、
Tバッカーとしては上級者ですね。
そんな、Tバックショーツの種類とそれぞれの特徴、違いについて紹介します。

 

Tバックの種類ですが主に3種類 (Gストリング、チーキー、ソング・タンガ)に分けられます。それぞれの特徴について説明しますね^^

 

Gストリング

Tバックの形状の中でも着用面積が最も少ないものになります。両サイド・お尻の部分が紐になっており、Tバックの中でも一番セクシーなデザインで、上級者向けです。
Tバックに履き慣れた方は好まれるみたいですが、私はお尻の紐の部分が結構くい込むので少し苦手ですね(>_<)

 

ソング・タンガ・ブラジリアンショーツ

 

一番ポピュラーな形になります。
フロント部分は通常のショーツに近いのですが、ヒップ部分は生地面積が少なくT字になっています。どのブランドからもたくさん商品が出ているので、好みのデザインのものが見つけやすいと思います。
私自身もTバックの中なら、ソングが一番好きです。

 

チーキー

お尻部分が全部露わにならず、半分程度隠れるような形になっています。そのため最初から丸出しはちょっと…と恥ずかしさを捨てきれない初心者さんや、Tバックのくい込みが苦手な方にオススメです。

 

Cストリング(iバック)

これは、上の3つと比較しても布面積がほぼ局部だけと、
非常に狭いのが特徴的で、前と後ろを留めるための紐もなく、
テープで直接貼り付けるものや、クリップなどによって直接挟み込んで固定するものがあります。
上の3つと比べても、下着が衣装に影響をほとんど与えないので、
ボディラインや肌の露出の多い水商売の女性が着用するドレスなので利用されることが多いようです。

 

ハーフバックショーツ

 

最後に、これ以外でもTバックショーツと普通のショーツの中間のようなハーフバックショーツという下着もあったりします。
最近、Tバックよりも手軽で利用する方も増えてきているようですが、そちらについては別のページで特集したいと思うので、
興味のある方はこちらも一緒にご覧ください。

 

タンガ・ソングのおすすめブランド

また、最後にTバックショーツの中でもスタイリッシュで人気の高い、ソング、タンガのおすすめブランドについて、
私の独断と偏見で紹介したいと思います。


Tバックショーツの種類と違い、サイズと選び方、VIOのムダ毛の見え方まで。記事一覧

Tバックを選ぶ時のサイズ感の話をしたいと思います。一般的に、ショーツのサイズは、ヒップのサイズによってS、M、L、LLといったサイズに分かれており、それぞれヒップサイズと対応させるとこんな感じです。SML82-9087-9592-100メーカーやブランドによってこのショーツサイズ以外にも、LLやSとMの中間のS/Mサイズなど違ってきます。独自のサイズで表示しているものもあるので、いいなと思った商品...

初めての方はなかなか最初は抵抗のある方も多いTバックショーツ。でも、一度茶口調してしまうと、「こんなに良いものあったなんて・・!!」と病みつきになってしまう人も多いのです。今回は、そんな一度取りつかれると後戻りできない、Tバックの魅力や着用時の効果、メリットなどを実際の私の体験談を通して紹介していきます。Tバックショーツ着用時のメリット・効果Tバックは普通のショーツと比較して、生地面積が少ないため...

ちなみにここで、私のTバックのおすすめブランドも紹介しちゃいます♪AMPHIアンフィはワコール発の下着セレクトショップです。カラー展開が豊富で、他の下着メーカーにはなかなか販売されていない色味の下着があったりします。レース使いが繊細で、さすがワコールさんって感じです!私はアンフィの中だと、LWG221シリーズが一番好きです。ブラジャーがブラレットなので、締め付けなく凄く着け心地がいいです。何より、...

スポンサーリンク