Tバックショーツを着用するメリットと、着用時の嬉しい効果について。

 

初めての方はなかなか最初は抵抗のある方も多いTバックショーツ。
でも、一度茶口調してしまうと、「こんなに良いものあったなんて・・!!」と病みつきになってしまう人も多いのです。

 

今回は、そんな一度取りつかれると後戻りできない、Tバックの魅力や着用時の効果、メリットなどを実際の私の体験談を通して紹介していきます。

 

Tバックショーツ着用時のメリット・効果

 

Tバックは普通のショーツと比較して、生地面積が少ないため、ジーンズやスカートなど着用した時にショーツのラインがひびきにくくなっており、ピッタリとした服を着るときに、下着のラインがわからないのでお洋服が綺麗に着こなせます。

 

それにTバックだと、ヒップラインがかなりキレイに見えるんですよね。

フルバックのショーツ着用時(パンツスタイル) Tバックショーツ着用時(パンツスタイル)

また、普通のショーツだとゴムの跡がついてしまったり、ヒップラインを締め付けられることがありますよね。
ヒップラインを締め付けられると、ヒップの形が崩れてしまう原因にも…。

 

私も普通のショーツを履いていた時には、お尻の下部分にショーツの締め付けで変な跡が残りお尻と太ももの境目が本来の位置ではなく下のほうにあるようにみえてしまっていました(TT)

 

Tバックショーツを着用してからは、ヒップラインも綺麗になってきましたよ!

 

フルバックのショーツ着用時(スカート) Tバックのショーツ着用時(スカート)

Tバックショーツは衛生面でも優れており、生地面積が少ないため通気性が良いです。そのため、下着の蒸れなどを気にされる方にもオススメですし、特に夏場は爽快感もありますよ!

 

そして最後に、やっぱりTバックショーツを履いていると彼に喜ばれますね!
お尻がプリッと見えるのが、可愛いみたいです^^
初めはお尻がスースーする感じもあり、恥ずかしいかと思いますが、まだTバックを履いたことがない方は是非ためしてみてほしいです。

 

Tバックショーツを着用がおすすめのシーンはこれ

 

では最後に、Tバックショーツを着用するのがおすすめな場所や、利用シーンなどをについて私以外のTバック愛用者の方の意見も紹介します。

 

 

Tバックはジムで使用します。スポーツウェア着用時に下着のラインが目立たないようにするためです。(20代)


 

 

確かに!ジムで着るウェアはぴったりとフィットする素材のものが多いから気になりますよね。
それに、動くのが前提なので、普通のショーツだと、余計に周りからの視線も気になっちゃうかも。


 

 

ホットヨガの際に使用しています。布の面積が狭いことでパツパツのヨガ用のウェアやレギンスを履いた際にショーツのラインが見えにくくて安心するから。(20代)


 

 

これもジムでのシーンと似たところですよね。
ウェアもですが、動きやすさという部分でもTバックはおすすめかも。


 

 

夏の暑さを乗り切るため。暑いと熱中症をおこし社内だろうが電車内だろうが倒れたことがあるので。(40代)


 

 

蒸れる心配が少ないというのは夏の大きな味方ですよね。
ただ、Tバックにしたからといって熱中症が防げることはないと思う笑
どちらかというと、水分補給や通気性の良い服装を心がけて^^;



スポンサーリンク