Tバックを選ぶ時のサイズ感の話をしたいと思います。
一般的に、ショーツのサイズは、ヒップのサイズによってS、M、L、LLといったサイズに分かれており、それぞれヒップサイズと対応させるとこんな感じです。

 

S M L
82-90 87-95 92-100

 

メーカーやブランドによってこのショーツサイズ以外にも、LLやSとMの中間のS/Mサイズなど違ってきます。
独自のサイズで表示しているものもあるので、いいなと思った商品のサイズなどはその都度公式サイトか、実際にお店の方で店員さんに聞いて見るのがベターです。

 

Tバックショーツのサイズ感について

 

で、ここまでが一般的に公式サイトなんかでも調べれば記載がある情報ですが、
実際にTバックショーツってどのくらいのサイズ感で着るものなのか?
というところが一番気になるところだと思います。

 

ぴったりジャストサイズだと、擦れたりして違和感が残ってしまうのか?
反対に少しゆったり目のサイズを選ぶと、バックの部分がゆるゆるになってしまって、
着用しているとズレてきてしまうんじゃないか?
この辺が一番気になりますよね。

 

ここからは、実際のTバックショーツユーザーの方に、Tバックショーツの選び方についてアンケートを取ってみたので、その結果を紹介します。

 

Tバックのサイズ選び:みんなの意見

 

Tバックのサイズは、ぴったりフィットするものを選びます
理由は小さすぎると体を締め付けてしまいよくないですし、大きすぎても隙間が空いて落ち着かないからです。


 

 

Tバックのサイズは、ぴったりサイズを選びます。
サイズの合わないものだとお尻に負担がかかりそうな気がするからです。


 

 

Tバックのサイズは、ぴったりサイズを買います。
最初に履いたのがぴったりサイズだったので、ずっとぴったりサイズを買ってます。
ぴったりだとずり落ちたりお肉に食い込まないところも理由です。


 

 

Tバックは、アメリカのブランドで買うので小さめサイズを選ぶとちょうどいいです。


 

 

Tバックは、やや大きめを選んでいます。座ったり立ったりする時はぴったりだと食い込んだり邪魔になるので。


 

 

いつも選んでるTバックのサイズはやや大きめです。すれるのが嫌なのもありますが、ぴっちりしすぎるのも運動するのに気になると思うので、少しだけ大きめを買います。


 

 

Tバックのサイズは、いつもぴったりのものを選びます大きすぎるとずれそうですし、小さすぎると食い込みそうで嫌だからです。


 

Tバック選びで重視する部分は?

 

 

Tバックを選ぶ時は、履き心地や生地の素材を重視します。


 

 

Tバックは柄や色、デザインなど外観を重視しますね。


 

 

運動の際の機能性です。汗を描く環境で履くため蒸れにくい素材のものを探して購入します。


 

 

サイズ、色、値段、デザインの可愛さです。


 

 

素材が綿100%もしくはそれに近い物であるかどうかですね。


 

普段Tバックショーツはどこで購入する?

 

 

Yahoo!ショッピングで購入することが多いです。Yahoo!ショッピング内のデコセレクションというお店をよく利用します。商品検索して一番コスパが良いことが多いからです。


 

 

トリンプのアウトレットのお店やショッピングセンターの下着売り場などでいつも購入します。アウトレットだと安く手に入るし、下着売り場だとお得な日に買うと安く買えるから。


 

 

PJ公式ネットショップ。デザインが豊富で選べるから


 

 

ワコールやトリンプのお店、ネットショップは楽天で買っています。どちらも使い勝手が良いですし、お店の場合はすぐに数種類購入します。


 

ネットで購入します。フォーエバー21とアメリカンアパレルです。


 

 

ネット、エメフィール店舗。
エメフィールの下着が好きだからです。


 

 

百貨店の下着売場(いろんなブランドがかたまっているところ)で購入します。
だいたいブラとセットで購入するので、サイズをきちんとはかってもらうからです。


 

Tバックショーツの選び方まとめ

  • 日本やアメリカ、またブランドによってもTバックショーツの大きさの規格はまちまちなので注意
  • サイズ感に関しては、小さめや大きめよりもぴったりとフィットするものを選ぶ人が大多数
  • Tバックを選ぶ際のポイントは、デザインや色といった普通のショーツと同じ部分や、機能性や質感など、またはワークアウトなどTバックを着用するシーンによっても選び方は変わってくる
  • Tバックショーツを購入するのは、ネットショップや下着メーカーの店舗などで購入する人が多数

スポンサーリンク