みんなTバック(ソング、タンガ)時のムダ毛(アンダーヘア・VIO)の処理どうしてる?

 

Tバックを履くときに、ちょっと気になるのがアンダーヘアの処理。。。

 

今回は実はみんなやってるデリケートゾーンのムダ毛処理方法について紹介していきます。

 

Tバックを愛用するならアンダーヘアへの気配りは欠かせません。

 

せっかくオシャレな下着を身に着けていても、
ムダ毛がごっそりはみ出ていたら…かなり恥ずかしいです。

 

今日は下着を誰にも見せないから大丈夫!なんて思っていても、
ジムに行く日だったのをすっかり忘れてしまっていたり、
急に彼からデートのお誘いがあったりしたら…やっぱり何もお手入れしていないのはちょっとまずいですよね。

 

Tバックを身に着ける以上、アンダーヘアの処理はマストです。

 

スポンサーリンク

 

このページの目次

 

Tバック時のアンダーヘア、自分で処理しても大丈夫?

カミソリを使ったVIOのムダ毛処理

自己処理で一番手軽な方法といえば、カミソリを使ったシェービングです。

 

 

しかしアンダーヘアの部分はお肌がとってもデリケート
カミソリの刃を当てた時に、うっかり傷つけてしまう可能性は少なくありません。

 

 

いざ傷がついてしまっても、場所的に病院に通うのも少し恥ずかしかったりして…
安全のためにもはさみやカミソリを使うのは避ける人が多いですね。

 

毛抜きを使ったVIOのムダ毛処理

中には毛抜きでなんとか自己処理しているという方もいるようですが、
Vラインはまだしも、Iラインの毛抜きでの処理なんて想像しただけで痛いです!
それに埋没毛などであまりキレイに仕上がらないのも問題ですね。

 

 

埋没毛とはカミソリなどでムダ毛処理を続けていくことで、毛が皮膚の下に潜り込んでしまうことをいいます。
カミソリで処理をした後、毛穴の黒ずみや触ってみたときのでこぼこ、ザラザラ感が気になりませんか?
無理に抜いたり、深剃りしたり自分で処理をした場合になってしまいがち。
せっかくムダ毛処理をしても、埋没毛の黒ずみやざらざらした肌触りが目だってしまっては台無し。
さらに、放っておくと毛穴が炎症を起こしたりそのままシミになってしまうこともあります。
埋没毛を回避する1つの方法は、自分で処理をせずエステやクリニックできちんと脱毛をしてもらうこと


電気シェーバーを使ったVIOのムダ毛処理

自己処理をしている人の中では、
電気シェーバーを使っているという方が多め。
ケガの心配が全くない訳ではありませんが、カミソリよりは安全です。

 

ただ、自分で自己処理をするとなかなか思うように処理できなかったり、やはり場所が場所だけにお肌を傷つけてしまうことも。

家庭用脱毛器を使ったVIOのムダ毛処理

脱毛サロンのフラッシュ脱毛やレーザー脱毛などを自宅で自分で行える家庭用脱毛というのもあります。

 

これなら自宅で手軽に簡易の脱毛ができる優れものですが、脱毛の力としてはやはりサロンに劣りますし、何よりデリケートゾーンを処理するということはやはり電気シェーバーと同じ理由で避けたほうがよいかと思います。

除毛クリームやブラジリアンワックスを使ったVIOのムダ毛処理

除毛クリームなども手軽な方法として一つありますが、肌への刺激を避けるとデリケートゾーンには避けたいところ・・。

 

手軽で安全な方法としては最近ではブラジリアンワックスなどが有名ですが、VIOの自己処理は避け他方がやっぱり無難。。

 

デリケートな部分ですし、はがすときにかなりの痛みが伴ったり、肌を傷つけ炎症を起こしたり黒ずんだり、処理方法を間違えると内出血を起こすことがあります。

 

人にやってもらうのはどうしても不安、恥ずかしいという方もいるかと思いますが、ことVIOに関しては自分にあったサロンを探し、プロにお任せするのが無難です。

 

安心、安全なTバックのためのVIO・ハイジニーナ脱毛

 

そんな訳で、安心で安全なアンダーヘアの処理方法として脱毛サロンに通う選択をする人も非常に多いです。
かくいう私も根っからの剛毛でIラインからOラインまでびっしりだったんですが(恥ずかしい><)、カミソリで処理した後のチクチクにも悩まされなくなりますし、

 

 

 

埋没毛などの心配もなくなり、ツルツルでキレイな状態に出来ちゃう上、
キャンペーンを利用すると、VIOのビキニラインがまるっとお得に脱毛できるのも人気の理由です。

 

それにOラインなど、自分ではきちんと見えない部分の脱毛も
脱毛サロンならバッチリ。
Tバックの時はやっぱりIライン、Oラインのムダ毛が問題ですから、
これで心配なくTバックで下着のオシャレも楽しめますよね。

 

Tバック対策|サロンやクリニックでのアンダーヘアの脱毛にかかる期間はどれくらい?

 

こちらもサロン別の脱毛方法や個人差がありますが、もちろん一回で満足のいく脱毛効果が実感できるわけでありません。

 

一般的には、医療レーザー脱毛で5〜6回、エステやサロン脱毛で10から12回程度で満足できるレベルまで達したという思う方が多いようです。

 

本当に全くけが生えてこない完璧なつるつる状態にするにはもう少し回数を重ねる必要がありますが、たまにの自己処理で問題ないレベルまで達するのにこのくらいの回数が平均して必要だと言われています。

 

脱毛サロンでデリケートゾーンの脱毛とえいばハイジニーナとVIOがあります。
この違いって分かりますか?

TバックのVIO脱毛とハイジニーナ脱毛ってどう違うの?

 

VIO脱毛とハイジニーナ脱毛を同じだと思っている方も多いんではないでしょうか。

 

VIOとハイジニーナの違いはアンダーヘアーを全て無くしてしまうか、
それともTバックで隠れるフロント部分を残すのかということです。

 

 

VIO⇒フロント部分を残す。
ハイジニーナ⇒アンダーヘアーを全て脱毛する。
ということです。
下の毛を全て剃ってしまうハイジニーナは海外では非常にポピュラー。
衛生的な面から言ってもグッドです。


 

実際にソング、タンガなどtバックショーツ履いてる方でハイジニーナ、つまりVIO全ての毛をなくしてしまっている方も多いです

 

ただし、ツルツルになってしまうと温泉や銭湯に行ったときや彼氏に見られるときなど心配も・・・。
やっぱりハードルは少し高いので、心配な方はまずVIOから始めるのが無難です。

 

そして、私自身もVIO派です!

 

やっぱり温泉に行くことが多いので、ツルツルだと恥ずかしいと感じてしまうのでハイジニーナにはできなかったですね。あとハイジニーナだと、なんか丸裸な感じがして、僅かでも隠したい気持ちがあります!笑
恥ずかしさの感じ方は人それぞれなので、私の友人は全く恥ずかしくないみたいで、清潔感があるから絶対ハイジニーナっていつも言ってますよ。

 

TバックのVIOの毛を残すならどこまで脱毛する?毛の形は?

毛を残す場合、形は正面から見てVがどのように見えるかがポイント

さまざまな形があり、これはご自分の好みになりますが、例えば、逆三角形・ひし形・楕円・長方形・指一本分・ハート形などがあり、一番人気は逆三角形です。

 

私自身もVIOでフロント部分を残すなら、無難に逆三角形かナチュラルがいいと思います。
自然な感じがするデザインのほうが、綺麗に整えてる感があるので私は好きです!
友達からハート型にしてる人がいたという話を聞いたことがありますが、やっぱり周りもハート型は流石に引いていたと言っていたので、個性的なデザインはあまり挑戦しないほうがいいと思いますね(^^;

 

Tバックを履くときiラインはどこまで脱毛する?粘膜までしっかりすべき?

 

Tバックショーツを履くならIラインまでしっかり脱毛した方がいいです。

Tバックは普通のショーツよりも布面積が少ないため、Iライン部分の毛がはみ出てしまうこともあるので、綺麗に脱毛することをオススメします。

 

 

せっかく可愛い下着を身につけているのに、毛がはみ出ていたらテンション下がりますし、彼もガックリくると思います(^^;

 

またIライン部分を脱毛するのであれば、粘膜部分までしっかり脱毛してほしいです!

 

粘膜部分にだけ毛が残っていると、
見た目があまり美しくないですし、触り心地もツルツルにならないんですよね。。

 

 

せっかく脱毛するのであれば是非粘膜部分までしてほしいと思います!
粘膜だから痛みも強いのかな?と思われるかもしれませんが、
Iライン部分を脱毛するのと然程痛みは変わらないので、それほど心配する必要はないですよ^^

 

サロンやクリニックでもVIOの脱毛はやっぱり痛いの?


場所が場所だけにやはり気になるのが脱毛サロンでの施術の時の痛みですよね。

 

昼の中でも一番デリケートな部分なので、ほかの部位と比べるとやっぱり痛みを強く感じると思います。

 

VIOの部位や、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛など脱毛方法によっても異なりますがやはり毛量が多く太いと痛みは強くなります。

 

特にIラインやOラインなどは粘膜に近いところでの施術となるので、正直かなり痛いようです。

 

しかし回数を重ねると痛みが和らぐ方もいます。

 

特に痛みに弱い方に関しては、脱毛効果の高い医療レーザー脱毛ではなくフラッシュ脱毛にしておいたほうがストレスが少なく、続けやすいと思います。
途中で諦めてしまうことほどもったいないことはありませんからね^^;

 

あとは、医療脱毛でもガス(笑気)麻酔や、麻酔クリームを塗ってくれたりもります。クリニックによっては、この麻酔を無料で行ってくれるところと、有料のところがあるので、そこは確認ですね。

 

 

脱毛の施術で利用できる麻酔の種類

脱毛の施術で利用される麻酔の種類としては、主に次の2つです。

 

笑気麻酔


鎮痛、リラックス作用のある亜酸化窒素と医療用酸素の混合気体を鼻や口から吸引することで、痛みを感じにくくし、全身をリラックスさせる麻酔です。
少し怖い感じもしますが、吸入する亜酸化窒素(N2O)は体内に蓄積せず、分解されそのまま排泄されます。

参考:笑気麻酔 - いけがみ小児歯科

 

麻酔クリーム


脱毛を行う皮膚表面に塗ることで、皮膚表面の感覚を鈍くし痺れさせることで、痛みを感じにくくする方法です。

 

効き始めるまでに30分程度かかるため、事前に予約をしていく必要があったり、予約時間よりも早めに来院する必要があったりします。

 

実際の医療脱毛でVIO脱毛をしたことのある方の施術中の痛さの体験談

 

 

施術時に麻酔は使用していません。
4回目ぐらいまではVラインとIラインの上部分が痛かったです。
Vラインの痛みは我慢できない程ではないにしろかなり痛かったです。
2ショットごとに冷やしながら進めてもらいました。
毛が細くなりだしてからはだいぶ痛みは軽減されました。
痛みに強い不安を覚える方は最初の数回は麻酔をしてもいいと思います。


 

 

施術時に麻酔は使用していません。
少し足が動いてしまう程度の痛みで、痛みに強い人は耐えられると思います。
痛みに弱い方は、麻酔をおすすめします。


 

 

施術時に麻酔は使用していません。
V部分は細い針で少し刺されたような痛さです。IOは想像していたより痛くなく、冷たい水を勢いよくかけられたような感覚でした。


 

 

施術時に麻酔は使用していません。
痛みは我慢できる程度のチクチクとした感じです。


 

 

施術時に麻酔は使用していません。
痛みは我慢できる程度のチクチクとした感じです。


 

 

施術時に麻酔は使用していません。
ゴムでパチッと弾かれるような痛みでした。ですが、麻酔をするまでではありません。実際に痛くて看護師さんに相談しましたが、あまり麻酔を使用している人はいないとのことでしたので、やめました。


 

と、想像以上に麻酔をして施術を受けられる方は少ないですね。

 

麻酔を利用するとほとんどのクリニックでは追加料金が発生する、という部分も影響していると思われます。

 

⇒麻酔料金が追加で発生するクリニックと麻酔料金が無料のクリニック

 

ただ、やはりVIOやデリケートゾーンの脱毛は痛い、というイメージが強いからか、やってみると案外堪えられる、という人が多いのも事実

 

気になる方は、初回は様子を見てみて、堪えらないようであれば、麻酔をお願いする、というやり方がおすすめですね。

 

VIO脱毛の施術前には自己処理をしていくのは必須

 

サロンやクリニックでVIO脱毛の施術を行う場合には、施術をする部位の自己処理(剃毛)をしていくのは必須

 

まれに、自己処理無しでクリニックに来院してから全てシェービングしてくれるクリニックもあるようですが、それをやってると来院してからシェービングしていると施術自体の時間が限られてきてしまうので、ほとんどのクリニックでは事前に自己処理をしてくるようにお願いされます

 

特に自己処理が難しく、リスクもあるVIOに関しては、カミソリよりも電気シェーバーなどを利用するのがおすすめです。

 

また、施術当日、剃り残しがあった場合や自己処理が難しい部分に関しては、サロンやクリニックでやってもらえますが、追加料金がかかることがほとんどです。

 

特にVIOなどどこまでやればよいか分からない場合は、全剃りしていくのが基本です。

 

それでは、以下、実際にVIO脱毛をやった方による体験談を確認していきましょう。

 

 

初回は希望に関わらず全て処理して来て下さいと言われたので全て剃りました。
Iラインの処理はやりにくく少し大変に感じました。
Oラインに剃り残しがあったようですがスタッフの方がシェーバーでやって下さいました。
追加料金などは無かったです。


 

 

自己処理は出来る限り自分で行いました。鏡を使わないといけない部分は、見えづらいので苦労しました。剃り残しが少しだけの場合は、スタッフの方が処理してくれます。


 

 

美容脱毛時に初回から3回ほどはすべて剃りましたが、その後は形を整えて通院しました。
その為、医療脱毛の初回は、形を整えた状態で通院しました
剃り残しについては、クリニックのスタッフの方に対応していただけました。


 

 

全て自己処理を自分でしました。しかし剃り残しがO部分に見られ、当日スタッフの方が処理をしてくれました


 

 

そちらのクリニックでは、自己処理不要とのことだったので、ほとんど何もしませんでした。初回のみ剃刀で軽く整えて行きました


 

 

毎回施術前に自己処理を行っています。大変だった部分はOラインです。。Oラインは自分の目では見えず完全に剃るのは難しかったです。剃り残しがあった場合は、施術者に剃っていただけました。


 

ということで、全体的にOラインに関しては鏡で自分で見えづらい部分であり、なかなか自己処理を完璧にするのは難しいです。
また、Iラインについても、デリケートゾーンについてはあまり無理をしないほうがよいでしょう。
ある程度やっていけば、そり残しについては施術前に処理してもらえます
ただ、剃毛について追加料金をとっているクリニックもあるので、そこは事前に要確認です。
⇒剃毛の追加料金がかかるクリニックと剃毛料金無料のクリニック

 

VIO脱毛直後はチクチクする痛みや痒みはある?それはどのくらい続くの?

 

VIOを脱毛した直後は、剃毛しているということもあり、剃毛後特有のチクチクした痛みや痒みがある場合があります。

 

痒みについては堪えられない・・・と感じる方も多く、これがVIO脱毛の隠れたネックになっていることも多いです。

 

そこで、VIOの脱毛後のチクチクした痛みや痒みついて、実際のVIO脱毛体験者の方の体験談を見ていきましょう。

 

 

痛みはそこまでありませんでしたが、痒みはありました。しかし、治療後2日ほどでいずれも引きました。


 

 

施術中に痛みはありましたが、痛みが継続することはなかったです。また、痒みもなかったです。


 

 

痛み、痒みはありませんでした。当ててから1週間ほどは前処理で剃った毛が生えてくるのでチクチクしますが、特に気にならない程度です。さらに1週間ほどで抜け落ちていきます


 

 

初めの3回ほどは脱毛をしても変わらずしっかりとした毛が生えるのでその時は少しチクチクしましたが1週間もすれば自然に抜け落ちるので特に不快な期間は無かったです。


 

ということで、初回の施術後はやはりチクチクや痒みが気になる、という場合もあるようですが、大体3日〜1週間程度で気にならなくなる場合が多いですね。

 

どうしても痒くてたまらない、という場合にはクリニックに連絡をして、軟膏などを処方してもらうと良いでしょう。

 

そういった、施術後の肌トラブルの治療薬なども無料で提供してくれるクリニックがあるので、事前にそのあたりも確認しておくのがおすすめです。

 

⇒脱毛施術後の肌トラブルのアフターケア(治療薬)が無料になる脱毛クリニック

 

Tバックのデリケートゾーンの脱毛するなどこがいい?

脱毛サロン・クリニックがたくさんあり、どこに行こうか悩みますよね。

 

 

私も脱毛を始めるときはどこに行こうか凄く悩んでいたので、契約という形ではなく一回ごとに料金を支払うスタイルで、様々なサロン・クリニックに行っていました。

 

そうすることで、サロン脱毛には限界を感じ、クリニックの良さに気づくことができました。

 

医療脱毛は、サロン脱毛に比べて料金も高いし痛みも伴いますが、長々と脱毛に通うことを思えば絶対に医療脱毛がいいです

 

1?2回で効果を実感することができるので、モチベーションも上がります!!

 

そして、やはり医療脱毛では看護師が照射をしてくれるので安心ですし、丁寧だと感じます。

 

私も看護師なので、他人のデリケートゾーンは見慣れていますし、何とも思いません。

 

そのためか、クリニックではしっかりVIOのキワまで照射してくれるので、照射残しもほとんどありません。
ここだけの話、サロンだと、VIOのキワまでしっかりと照射してくれる所は少なかったですし、照射も雑なところが多かったです(><)

 

医療レーザー脱毛の脱毛方式

医療レーザー脱毛の脱毛機には、2つの脱毛方式があります。
それが、

  1. 熱破壊式
  2. 蓄熱式

この2種類。
それぞれ、メリットデメリットがあり、使い分けることでより効果的に脱毛を進められます。

熱破壊式

熱破壊式は、その名の通り高い出力のレーザーを照射していきます。
強力なレーザーを単発で集中して当てることで、一気に毛根の奥にある毛母細胞と毛乳頭を焼いてしまいます。
強力なレーザーを当てるため、弾かれたような痛みを伴います。
メラニン色素に反応して照射するため、太くて濃ゆい剛毛に対しては効果的に脱毛できますが、薄くて柔らかい産毛に対しては効果を発揮しにくいのが特徴。

 

蓄熱式

蓄熱式の脱毛機は、毛の生成に関与する毛母細胞や毛乳頭に直接働きかける熱破壊式とは違い、毛母細胞や毛乳頭に発毛の指令を出す「バルジ領域」という部分を壊してしまう方法です。
バルジ領域は比較的皮膚の表面に近い部分に位置しているため、熱破壊式と異なり、メラニン色素が薄い毛に対してもしっかりアプローチできるのが特徴。
また、高出力でレーザーを照射する熱破壊式よりも出力は低く肌への負担も少ないため、痛みを感じにくいとも言われています。(この辺は個人差あると思うので、なんともいえませんが・・。)

 

黒ずみがあっても脱毛はできるの?

脱毛でけっこう不安に感じる人が多いのが、皮膚の黒ずみ部分の脱毛はできるのか?というところ。
特に、VIO部分は、特に自己処理による肌トラブル⇒色素沈着による黒ずみにもなりやすい部分

 

そして、脱毛機の中でも、先ほど紹介した熱破壊式のレーザー脱毛機やはメラニン色素に反応して照射するため、黒ずみがあると施術を受けられない可能性もあります。(※脱毛エステの光脱毛も同じくメラニン色素に反応するため、黒ずみがある場合は施術が受けられない可能性があります。)
その場合は、蓄熱式の脱毛機であれば黒ずみがあっても施術ができるので、申し込む前に事前に確認しておきましょう。

 

医療クリニックでの脱毛では何回施術を受ければつるつるになるのか?

 

また、気になるのが脱毛エステサロンよりはしっかり脱毛の力を実感できるものの、

 

 

医療脱毛では、何回やってどれくらいの脱毛の結果が見込めるの?


 

という部分も非常に気になるところですよね〜。

 

ということで、実際に医療脱毛の施術をしたことのある先輩に、聞いてみましょう。

 

 

初めは5回コースを選びましたがやはり完全にツルツルにはならないとのことで5回目が終わった所でさらに5回追加しました。
10回終了しましたが現在は毛がほぼ生えない状態です。
たまに1、2本産毛のような柔らかい毛が生えますがその時処理すれば問題ないくらいです。
毛穴も目立たなくなりました
ハイジニーナ希望だったので結果にはとても満足しています。


 

 

先月6回終えたばかりです。濃い毛はほとんどなく自己処理もたまにで良い程度です。完全な脱毛を望むならあと5回くらいは必要かと思います。今でも十分満足できていますが、せっかく6回も当てて少なくなったので、回数を追加して当てたいと考えています。


 

 

5回のコースです。濃かった毛が薄くなったので満足しています。期待していた効果とのギャップはほとんどありませんでした。
今はサラサラした毛が少し生えている程度です。脱毛前と比較して夏でも蒸れにくくなったので大満足しています。施術を終えてから3ヶ月が経過しました。


 

 

6回のコースを選びました。期待していた効果通り、しばらく生えてこなくなり、ギャップがない成果が出ました。ですが、完全には無くならないのでまた回数を追加しようかと検討しております
現在は生えにくくなってきていますが、完全には現れていない状態です。脱毛前の期待した状態には8割ほど満足していますが、完全は難しかったのだと捉えております。施術を終えてからは3ヶ月経っています。


 

皆さんの口コミをまとめると、

 

  • 5回、6回では完全な無毛状態を長年維持するのは難しい
  • つるつるの状態をキープするには、やはり10回位の施術は必要
  • ただし、人によっては5回、6回程度の施術でも満足のいく成果は得られる。

という傾向があることが分かりました。

 

【全国対応】VIO医療脱毛のおすすめクリニック5選

レジーナクリニック

レーザー脱毛機の脱毛方式

熱破壊式と蓄熱式

粘膜照射

医院のある都道府県

北海道、仙台、東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、愛知、京都、大阪、兵庫、広島、福岡、熊本

初診・再診料

無料

剃毛(シェービング)料金

無料

予約キャンセル料

無料

麻酔料金

無料

トラブル発生時の治療薬料金

無料

アフターサービス

-

割引

-

レジーナクリニックの特徴としては、全身脱毛以外にも部位脱毛が選べること。
また、麻酔やシェービングなどのオプションが無料になるのも非常に嬉しいポイント。
施術回数は5回で、

 

となっています。

 

フレイアクリニック

レーザー脱毛機の脱毛方式

蓄熱式

粘膜照射

×

医院のある都道府県

北海道、東京、神奈川、愛知、大阪、福岡、沖縄

初診・再診料

無料

剃毛(シェービング)料金

無料

予約キャンセル料

無料

麻酔料金

無料(麻酔クリーム)

トラブル発生時の治療薬料金

無料

アフターサービス

-

割引

学割(最大25000円割引)、乗り換え割(最大3万円割引)

レジーナと同じく、麻酔料金が無料の数少ない医療脱毛クリニック。
日焼け肌、褐色肌が大体的にOKとしているのも特徴。

 

 

 

 

リゼクリニック

レーザー脱毛機の脱毛方式

熱破壊式と蓄熱式

粘膜照射

医院のある都道府県

北海道、仙台、青森、岩手、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、新潟、愛知、京都、大阪、兵庫、広島、福岡

初診・再診料

無料

剃毛(シェービング)料金

無料

予約キャンセル料

無料

麻酔料金

麻酔クリーム(皮膚麻酔)1回/3,300円(税込)

トラブル発生時の治療薬料金

無料

アフターサービス

-

割引

学割(20%割引)、乗り換え割(10%割引)、ペア割(最大10%割引)、必要ない部位の部位割引

リゼクリニックもシェービング料金が無料。
全身脱毛でも、不要な部位を除いて割引が受けられたり、学割20%割引、乗り換え割10%割引など割引額やバリエーションも豊富。

 

  • 全身脱毛+VIO:269800円(税込)+80000円(税込)⇒349800円(税込み)
  • VIO脱毛:99800円(税込)

 

 

クレアクリニック

レーザー脱毛機の脱毛方式

熱破壊式と蓄熱式

粘膜照射

医院のある都道府県

東京(新宿、渋谷)のみ

初診・再診料

無料

剃毛(シェービング)料金

専用電動シェーバーあり

予約キャンセル料

無料

麻酔料金

表面麻酔【1部位3,200円(税別)】

トラブル発生時の治療薬料金

無料

アフターケア

アーユルヴェーダ

割引

サロン切り替え割引き(最大20,000円割引)、ペア割(最大20,000円割引)

クレアにクリニックの特徴は、アーユルヴェーダのアフターケアが受けられるのがポイント。
全身27か所の全身脱毛で、それぞれ以下の価格となっています。

 

  • 全身脱毛+VIO:238,425円⇒月額4800円
  • 全身脱毛+VIO+うなじ:260,100円⇒月額5300円
  • 全身脱毛+VIO+うなじ+顔:303,450円⇒月額6200円

 

 

アリシアクリニック

レーザー脱毛機の脱毛方式

熱破壊式と蓄熱式

粘膜照射

初診・再診料

無料

医院のある都道府県

北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、愛知、福岡

剃毛(シェービング)料金

無料

予約キャンセル料

無料

麻酔料金

塗り麻酔/調査中

トラブル発生時の治療薬料金

無料

アフターケア

-

割引

残回数割引、学割(7000円割引)、乗り換え割引き(2000円割引)、ペア割(3000円割引)

脱毛回数5回がスタンダードな中、満足できない場合の6回コースが選べる。
また、逆に4回で満足した場合には差額が返金してもらうこともでき、回数が個人さによってフレキシブルに選べる。

  • 全身脱毛:264000円/5回(※VIO脱毛無料特典付き)
  • 全身脱毛:321200円/6回(※VIO脱毛無料特典付き)

また、今ならおうちフィットネスコンテンツも特典としてついてくる。

 

湘南美容外科

湘南美容外科クリニック

レーザー脱毛機の脱毛方式

熱破壊式と蓄熱式

粘膜照射

医院のある都道府県

北海道、仙台、福島、東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木県、群馬、茨城、愛知、京都、大阪、兵庫、奈良、広島、岡山、香川、愛媛、福岡、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄

初診・再診料

無料

剃毛(シェービング)料金

無料(※10分以内)

予約キャンセル料

無料

麻酔料金

麻酔クリーム1本/2000円(税込)

トラブル発生時の治療薬料金

無料

アフターケア

-

割引

-

湘南美容外科の特徴としては、医療脱毛医院の中では医院数が多く、都心に住んでいない方でも通いやすい点です。
また、VIO(ハイジニーナ)の医療脱毛施術を1回9800円〜行うことができるのも特徴です。

 

  • パーフェクト全身コース(顔、VIO込):232000円/4回
  • パーフェクト全身コース(顔、VIO込):297000円/6回
  • ハイジニーナVIO:28500円/3回
  • ハイジニーナVIO:54000円/6回

 

 

 

そうはいってもTバックのムダ毛処理で医療脱毛はハードルが高い・・

ただ、人によっては医療脱毛はなかなかハードルが高い・・という気持ちもすごくわかります^^;

 

特に今まで脱毛経験がなくて初めてやってみようと思っている方や、学生さんなどなかなか金銭的に勇気がいったり、痛みに対して不安を感じていたり・・・。

 

そういう方の場合は、まずは脱毛エステの方を試してみるのもいいんじゃないでしょうか?

 

 

特にそれほどそれほど濃くない方なんかはエステ脱毛でも充分という方もおられるでしょうし、
とにかく脱毛エステの場合は初めのお試しキャンペーンがすごいのでじゃぁ、やってみようと思ったときに金銭的なハードルが非常に低くなっていて始めやすいです。

 

また、痛みが苦手な方や敏感肌の方には低刺激な方法で脱毛してくれるサロンもあるんですね。

 

医療脱毛のようにしっかりつるつるにしたい!というのは難しいですが、それでも薄くなったり生えにくくすることにはなるので、特にそれほど濃ゆくない方はサロンやエステで充分満足する場合も。

 

【全国対応】VIO脱毛のおすすめサロン・エステ2選

 

ミュゼプラチナム

安さと店舗数の多さならナンバー1のミュゼプラチナム。
特に、都心だけでなく、田舎でも店舗数がまんべんなくあり、最も生きやすい脱毛サロンです。
光脱毛で痛みが少ないのも特徴。
100円キャンペーンなどの格安キャンペーンも頻繁にやっているので、学生でもお試ししやすくなっています。

 

 

キレイモ

サロンの全身脱毛と言えばキレイモ。
ミュゼと比べると店舗数も少なく、都心中心ですが、満足度も高く知名度も抜群の脱毛サロン。
もちろん、全身の中にVIO脱毛も含まれているので、サロンを考えている方は要チェック。

 

 


Tバックショーツ(ソング・タンガ)時のアンダーヘア(ムダ毛・VIO)処理方法記事一覧

ということで、VIOの医療脱毛クリニックを選ぶ時の選び方と、私のおすすめクリニックまでお伝えしちゃいます!(※クリニックの方は、見て頂いている方が住んでらっしゃる地域はいろいろだと思うので、できるだけ全国展開しているクリニックに絞って比較してみました。)スポンサーリンク全国展開している医療脱毛クリニック一覧リゼクリニック(リゼクリニックのVIO脱毛詳細)湘南美容クリニック(湘南美容外科のVIO脱毛...

「みんなTバック(ソング、タンガ)時のムダ毛(アンダーヘア)の処理どうしてる?」の記事で紹介したように、Tバックショーツで気になる部位(VIO)などのデリケートゾーンの脱毛に関しては、基本的に医療脱毛のほうが私はおすすめだと思っています。医療脱毛をオススメしてきましたが、それでもやはり痛みや価格面からエステ脱毛がいい!という方もいらっしゃると思います。そんな方に、サロンを選ばれる時にここだけは気を...

スポンサーリンク